環境開発事業部
田中石灰工業の業務案内

  1. HOME
  2. 業務案内 事業部一覧
  3. 環境開発事業部
環境開発事業部 業務概要図 第一業務部 第二業務部

伝統産業企業から未来企業へ:環境開発への我が社の歩み

弊社は、「地域社会への貢献」「資源の創出と資源の循環」を社是とし、昭和47年 高知県南国市の一般廃棄物 収集運搬中間処分業に進出して以来、平成2年に廃棄物中間処理施設「高知中間処理センター」を設立、可燃ゴミ・粗大ゴミ・金属ゴミ・ビン缶類の収集・運搬・中間処分を主要業務として活動してまいりました。

その後、「循環型社会形成推進基本法」等の各種環境関連法令の整備に伴い、建設系廃棄物の処理処分、水銀含有物処理、硫酸ピッチ回収、フロンガス回収等の事業を開始し、高知県下における廃棄処理困難物のパイオニアとして事業を拡充してまいりました。

平成17年には「高知プラスチック再生センター」を、平成21年には「旭川プラスチック再生センター」を設立し、容器包装リサイクル法の枠組みの中で、プラスチックのマテリアルリサイクルを進めています。何よりもコンプライアンスを重視し、地域に根ざし地域に貢献する活動をこれからも進めてまいります。


弊社は、一貫して「地域に根ざし、地域を守る」事業活動を展開してまいりました。今後も、「天然資源の保全及び有効利用」と「環境負荷が低減される社会の形成」を目指すべき理念として、地域の持続可能な発展のために積極的に取り組んでまいります。

 


 

環境開発事業部の事業内容としては、一般廃棄物事業として 高知県下の各市町村において、可燃ゴミの収集運搬、金属ゴミの収集・運搬・処分、ガラス瓶ゴミの中間処理、廃蛍光管及び廃乾電池の処理、粗大ゴミ処分、フロンガスの回収、容リ法に則った廃プラの中間処分・保管業務等を行っております。

マテリアルリサイクル関連資料

田中石灰工業の社会貢献活動

ISO9001&ISO14001認証取得

ISO9001

1. プラスチックリサイクル事業におけるQMS管理・営業・成分分析

2. 高知プラスチック再生センター/旭川プラスチック再生センターにおける再生プラスチックペレット及びフレークなどの製造

ISO14001

1. 一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬・中間処理業務

2. 建設リサイクル・プラスチックリサイクルを主とするリサイクル業務

 

 環境開発事業部 直通連絡先

電話番号 088-882-1175 / FAX 088-884-0289 
E-mail:kankyo@tanakasekkai.jp

田中石灰工業株式会社

本社(稲生石灰工場)
〒783-0084 高知県南国市稲生3185番地
TEL:088-865-2151 / FAX:088-865-2153

本店営業部
〒781-8125 高知市五台山3983番地
TEL:088-882-1158 / FAX:088-882-8292

本店営業部社屋

メニュー

close

close